3度目の大学生

幼児教室の有能な先生は、たいてい美大や芸大出身者です。
 
提携のアンテナプレスクールでも、美大芸大出身の先生を採用しているそうです。
 
理由は簡単、絵が描けるからです。
 
意外かもしれませんが、お教室は保育士や幼稚園教諭、小学校教諭出身者だけで成り立っているのではありません。
 
私の経営する保育園は、私立小学校から見ると「お教室」に分類されます。なので、私立小への推薦枠があります。
 
漠然と、美大や芸大に行って、そこで学んだことをこども達の役に立てたらいいなと思っていました。
 
日本は子供のうちに勉強し、社会人になります。
私は社会人になってから、もっと学びたいと思うようになり、福祉大に進みました。
ケアマネとかの資格があれば、食いっぱぐれしないだろうとか不純な動機ももちろんアリマス
アイドルやバンドをやっていて刹那的に生きていたから、心のどこかで地に足をつけて生きたいと思っていました。
思えば、福祉大に行った経験があったから、保育園をやろう!という決断が出来たのだと思います。
 
 
 
私は、「いつかやりたい」という言葉が嫌いです。
「いつか」はいつまでも叶いません。
 
なので、新幹線代が掛かろうと(100キロを超えると学割が使えます)、眠かろうと、働きながら学生をやろうと思いました。
 
何故、京都かというと「好きだから」それだけです。
京都なら毎週行きたい町だからです。
池袋も新宿も通うことにストレスを感じるから、ストレスを感じないのは、田園調布~渋谷までの間、二子玉川、広尾と京都、神戸しかなかったので、京都になりましたw
京都ならではの専攻したい学科があったのも決め手でした。
 
あ、京都は霊感的にいろいろですが、これは何とでもなりそうな感じです。
 
仕事メインだから卒業に何年掛かるか分かりませんが、婿と娘は協力してくれるみたいなので、頑張ってみようと思います。
 
京都に部屋を借りようかとも思ったけど、職場の保育園に行かないとイヤなので、通いが一番。安くてキレイなカプセルホテルも見つけたし、新横浜にクルマをとめればたかが2時間です。
 
 
 

入学式は娘タソと出席。
どっちが新入生か分かりませんね。
 
 
 
 
 
 



Blog

角川慶子オフィシャルブログ

Archives

TOPへ